スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都公認「派遣村」延長、施設替え最長2週間(読売新聞)

 年末年始に住まいのない失業者を対象に、東京都が用意した宿泊施設について、都は3日、開設期限が切れる4日以降は、別の施設などを新たに提供すると発表した。

 施設の利用者は現在833人に上っており、うち800人ほどが、引き続き宿泊場所の提供を希望しているため。多くが生活保護や住宅手当などの受給を希望しているが、申請の窓口が開くのは4日からで、審査などに1~2週間程度かかることから、最長2週間程度、宿泊の延長を認める方針。

 4日以降の宿泊施設については、都内のカプセルホテルや都施設を提供する予定で、食事代などの費用は国が全額、負担する。

 失業者向けの宿泊施設は、昨冬に東京・日比谷公園に開設された「年越し派遣村」が混乱したことから、都が厚生労働省の要請を受けて、先月28日、渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センター内に開設した。

 定員は当初500人を想定していたが、その後、利用希望者が殺到していた。

タマの玉手箱
再起復活
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
携帯ホームページ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミスターせいじもり

Author:ミスターせいじもり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。